close
Movie

Depression 【1st Live Alice in, at KYOTO MUSE】

作曲:Kazuki Nishira

作詞:Makoto Watanabe


収録メンバー

雨音悠イ・兎あみか・曼珠ねむり・水城葵・雪猫のこ




【歌詞】

ふと見上げた空を

黒で塗り消した

吐く吐息の白さ

歩みだす空

空白の灯火と

読みかけの本

雨に落ちてく

時計の音

物語が終わりを告げる前

鳴り響いて欲しいから

さあ

生きて良いと誰かそう言ってたんだ

そう独りじゃ無理だから

あの日捨てた夢物語の本と

そう同じ言葉だった



もし願いが叶うのならば

そう踏み出す一歩前の栞に…

戻るわけない

都合よく作られた世界

言葉達

あぁ戻れない

あの本の続きに



生きて良いと

誰かそう言って欲しい

そう独りじゃ耐えられない

あの日捨てた夢物語の本と

そう君の声だけが



もしも一つ願いが叶うならば

もう独りになりたくない

あの日捨てた僕の物語の本を

そう君と

生きて良いと君が そうその声が

その詩が鳴り響く

あの日捨てた夢物語の本と

そう同じ言葉だった

MAD Daughter【1st Live Alice in, at KYOTO MUSE】

MAD Daughter

作曲:Kazuki Nishira

作詞:Makoto Watanabe



収録メンバー

雨音悠イ・兎あみか・曼珠ねむり・水城葵・雪猫のこ



【歌詞】

あなたが残した

この部屋の残り香は

タバコ混りの匂いがして

いつも目は合わない

キスはないのね

流石の

私だって気付いてんだよ

ヤレるだけの女だって

笑っているでしょう

ああ こんなに愛してるのに

結ばれない まだ足りない?

もう胸が苦しくて

そろそろいいでしょ?

私のモノにして



嫌だよ 増える腕の傷

私を見て欲しいだけ

頭がおかしくなって気が狂いそう

いっそこの手汚して

あなたを殺したい



店で私は孤独な女の子

嘘だらけでも愛して止まないね

いつもの席 一人の私

流石の

私だって気付いてんだよ

お金だけの女と

笑っているでしょう

嫌だよ 増える腕の傷

私を見て欲しいだけ

頭がおかしくなって気が狂いそう

いっそこの刃下ろして

あなたを殺したい



「さよなら」できずに過ごした

この部屋で一人

愛した数だけ刻む

アナタと呼んだモノ



あぁ…こんなに愛してるのに

結ばれない まだ足りない?

もう胸が苦しくて

そろそろいいでしょ?

私のモノにして



笑える 増えるモノの傷

私を見て欲しいだけ

頭がおかしくなって気が狂いそう

あぁもうおしまい

私はMAD Daughter

refrain【1st Live Alice in, at KYOTO MUSE】

refrain

作曲:千

作詞:千



収録メンバー

雨音悠イ・兎あみか・姫柊あんず・幽來めぅこ・雪猫のこ





【歌詞】

また落ちていく

何も信じたくない

愛してるなんて嘘

突っぱねても

なりふり構わず

求めて欲しい

本当の愛だったら

去っていく背中見つめ

空になる

感じない 痛み 苦しみ

どうにでもなれ

噛み砕いた

リフレイン 鳴り響く

キミの涙声 置いてった言葉

信じたい できない

もう諦めて

キミとボクの絡まる感情線



何ヶ月経った?

立派な他人だな

無視決め込むシミュレーション

猫撫で声 吐き気がするんだって

利用するだけ

結局 自分本位で

キミのこと噂に聞いた

逢いたくて

すれ違う回数だけ

身体に傷が増えていく

リフレイン 鳴り響く

空っぽの心

存分に使って

ボクなしで普通に生きれるキミを

想像して呪った生命線

必要ない優しさ

欲しかったキミからの愛

時間が押し流して

本当に愛してた?

本当の愛だった?

ねえ、答えてよ



消えていくキミの笑顔

思い出も

感じない 痛み 苦しみ

どうにでもなれ

噛み砕いた

ねじれた愛情を受け取って

リフレイン 鳴り響く

キミの涙声

置いてった言葉

信じたい できない

もう諦めて

キミとボクの絡まる感情線

たとえ間違いでも

ボクと一緒に落ちて

untold【1st Live Alice in, at KYOTO MUSE】

untold

作曲:Kazuki Nishira

作詞:Makoto Watanabe



収録メンバー

雨音悠イ・兎あみか・曼珠ねむり・水城葵・雪猫のこ



【歌詞】

いつからか居場所無くしてたから

誰も私の事気づいてくれないよ

何か変えたい もう

逃げたくはないよ

自分自身からはもう

光る世界

今からは私の居場所だと

思えるように

でもまだ何か足りないよ

ステージに立つ私

目の前に君がいたね

あぁここが初めて居場所って思えた

どんなに頑張って生きていたって

それでも全然報われないからさ

でもね、君がね 見つけてくれたよ

本当にありがとう

頑張って叫んだって

ここで歌う事しかできないから

今君の為に歌う

気付いて 私に



いつからか居場所になってたから

いつも君はそう隣にいてくれたね

君にもしこの歌が届くとするならば

君には幸せしか来ないように

そう願って

君がもし辛くてさ

この場所にいるのならば

次はどうか

君の為に歌わせてね

どんなに頑張って生きていたって

それでも全然報われないからさ

でもね、君がね 見つけてくれたよ

本当にありがとう

頑張って叫んだって

ここで歌う事しかできないから

今君の為に歌う

愛して 私を

もし君が辛くなって

逃げたくなったって

君がくれたこの場所で

歌を歌い続けるの

君がくれた言葉

そうそれは私を変えたから

もうずっと二人の居場所だから

どんなに頑張って歌ってたって

それでも全然報われないからさ

でもね、君がね 見つけてくれたよ

本当にありがとう

頑張って叫んだって

ここで歌う事しかできないから

今君の為に歌う

気付いて 私の 気持ちに